地元民(氏子)は事件で東京富岡八幡宮の初詣パス?深川不動尊あるし

2017年12月7日に世の中を騒がせた富岡八幡宮の宮司殺害事件。

このブログでも地元民の立場(超ご近所)から記事を書きました

時期が時期だけに、

「富岡八幡宮の初詣どうするのよ!」

と思っていましたが、12月25日に初詣が開催されることが発表。

ここで問題です。

地元商店街は事件の影響を受けているのか?

地元民は初詣に行くのか?

富岡八幡宮はパスして、近所の寺(深川不動尊)に行くのか?

この辺りを地元民目線で書いてみたいと思います。

富岡八幡宮の宮司殺害事件(その後の展開)

事件直後からの模様は当時の記事で説明していますので、そちらでご覧ください。

「地元民(氏子)から見た富岡八幡宮事件。宮司一族の噂から思うこと」

その後の警察の調べでは、実行犯は宮司の弟である富岡茂永容疑者と妻の真里子容疑者の犯行であることが判明しています。

富岡八幡宮死傷事件の図

引用元:twitter

茂永容疑者は姉の長子さんを日本刀で殺害。

真理子容疑者も長子さんの運転手を切りつけました。

その後、茂永容疑者が共犯の真里子容疑者の腹や胸を刺して殺害。

茂永容疑者自身も左胸を刺して自殺。

狂気の沙汰とはこのことですね。

Sponsored Link

なぜ富岡八幡宮は初詣を実施するのか?

再オープンした富岡八幡宮のHPには事件に対するその後の対処が書いてあります。

・12月9日に期間限定で丸山聡一権宮司が就任したよ
・12月14日に親族だけで長子宮司の密葬したよ
・14日中に臨時大祓で一切の邪気と不浄を祓い清めたよ
・神社自体は喪に服さないし祭儀を怠ってはいけないから初詣もやるよ

宮司が神社の代表者だとするなら、権宮司っていうのは副代表ということですね。

まぁ、神社として決められた祭儀を実行しなきゃ行かんのはよくわかります。

これで休業しちゃったら八幡様(地元民はこう呼ぶ)の参拝客も減っちゃいますからね。

余談ですが、2016年辺りに八幡様の入り口(大鳥居の前)が改装で数ヶ月間閉鎖されたんです。

側道から入らないといけなくて、しかもそれが目立たない。

その間、週末の出店の数も参道者も減った気がしました。

富岡八幡宮

工事中の富岡八幡宮
(引用元:ぶらぶら神社

改装でさえこんな感じだったので、

祭儀の実施は宗教上の理由や信頼の回復だけでなく収益的にも重要なわけです。

Sponsored Link

地元民(氏子)は富岡八幡宮には行かない?

各メディアでが報じている通り、今回の事件で門前仲町商店街の客足が心配されています。

うちの親戚は門前仲町で昔ながらの飲食店を営んでいますし、他の店とも近所づきあいがあります。

やっぱり事件以降、客足が減ったそうです。

まだ1ヶ月も経っていないのでなんとも言えませんけれど。

お店はお店として、一般の地元民(氏子)はどう感じているのか?

正直言って、それほど気にしていないかも。

そりゃ縁起が悪いとは思いますよ。

(僕の友人なんて2018年が本厄なんですが、八幡様で厄払いするのは止めるそうです)

だけれど、事件があったから初詣に絶対行かないかと言われたら行っちゃうかもしれませんね。

なぜならルーチンだから(笑)

先祖代々、毎年初詣だけでなく夏祭りだってお参りしてきました。

「お参り」というより、もっとカジュアルに「挨拶」というイメージかもしれません。

なので、特に祭儀がなくてもふらっと寄ることがあるんですよ。

事件後ですか?

まだ1ヶ月も経ってないのに1度行ってますね。

「神様も大変だよね」って挨拶してきました(笑)

うちの家族だけでなく近所も事件の話題は出ますが、

少なくとも管理人の周りの人で「参拝に行かない」という声は聞きませんね。

これって氏子ならではの不思議な感覚かもしれませんね〜。

ただ、地元民には八幡様と同じくらい、もしかしたら八幡様よりも身近なお寺の存在もあるんです。

Sponsored Link

地元民(氏子)に愛される深川不動尊の存在

深川不動尊の存在は、一度でも富岡八幡宮へお参りにきたことがある人なら知っていると思います。

深川不動尊

引用元:twitter

違いはシンプル。

八幡様(富岡八幡宮)は神社

お不動様(深川不動尊)は寺

昔から初詣の時は、「八幡様とお不動様どっち先に行く?」なんて会話をします。

門前仲町駅から近いのはお不動様ですが、自分の家からだと八幡様が近いため、混雑状況を推測して決めることが多いんです。

八幡様とお不動様は100mくらいしか離れていませんからすぐに行けます。

お守りも両方買っちゃいますし。

一昨年くらいまでは、お不動様の本堂の隣を増改築していたので、見た目が微妙でしたが今はリニューアルオープンしております。

改築部分のデザインがちょっとバブっている感も否めませんが・・・(笑)

それでも富岡八幡宮の大御所感と比べたら、

深川不動尊の方がローカル感があって身近な存在に感じるのかもしれませんね。

大通りに面していないというのもあるのかもしれませんが。

Sponsored Link

まとめ

というわけで、今回は地元民として記事を書いてみました。

事件は管理人である宮司一族の問題です。

八幡様も正直いい迷惑だと思うんです。

地元民にとっては富岡八幡宮も深川不動尊も大切な存在です。

常に神様、仏様への感謝を忘れず2018年を迎えたいと思います。

Sponsored Link

関連記事